Rev.Taisukeさんがやってくる!7月8日特別礼拝

新潟県新潟市にあるライトハウス・バプティスト教会主任牧師のRev.Taisukeさんによる特別礼拝が行われます。
普段、なかなか触れることのできないアメリカ南部の黒人教会スタイルによるゴスペル礼拝を一緒に体験しませんか?

 ・日時:2018年7月8日(日)10:30~
 ・場所:岡崎ホープチャペル

入場無料です(自由献金あり)。どなたでも気軽にお越しください。
皆様多数のご参加をお待ちしています。

Rev.Taisuke(臼井泰輔:うすい たいすけ)氏プロフィール

新潟県出身。ゴスペルシンガー・指揮者・ライトハウス・バプティスト教会主任牧師。
南部のルーツ音楽にこだわった独自の音楽性は日本国内、アメリカでも定評があり、過去に4枚のアルバムを発表他、サウンド・オブ・ブラックネッスのアルバムにも参加。
また多くのゴスペルシ-ンのグラミー・ステラ賞アーティストとの交友、共演他、New Orleans Jazz Heritage, Voodoo Festivalといった数十万人規模の音楽フェスティバルにも出演している。

2012年 ルイジアナとミシシッピーの州境近くディープサウス(深南部)といわれる地域にある黒人教会の音楽聖職者に就任。地元の黒人合唱団にゴスペルへの指導とともにソロシンガーとしても活動。その様子は全米ケーブルTVでも取り上げられる。

2015年12月 ルイジアナ大学神学部卒業。Promised land Baptist Church Beachum Grove Baptist Churchより按手を受け、アメリカ連邦政府の登録牧師となる。

2016年1月より新潟市、駅南の「けやきどおり」にてライトハウス・バプティスト・チャーチを開拓し、主任牧師に就任。日本初のハモンドオルガン・ドラムのある伝統的なゴスペル音楽の溢れる教会として、毎週日曜日の主日礼拝を執り行う。

・ライトハウス・バプティスト・チャーチ(新潟県新潟市)
 教会HPhttp://lighthousebcniigata.wixsite.com/mysite

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする